kumiki chair

機能を持った椅子のデザイン

 

日本伝統の技術である組み木からヒントを得た組立式の椅子です。

2つのベクトルが重なっても厚みが変わらないところに魅せられ、それを椅子に落とし込めないかという思いから製作しました。
この椅子は、フラットな形に畳み、コンパクトに収納することができます。

材は、複雑な構造ながら強度を保つことのできる強くて硬いハードメープル材を使用しました。

模型の制作は、精度と効率の良さから3Dプリンターを使用し、製材や加工は大学内の工作機械を利用し、全て手作業で行いました。

 

制作期間
  • 6ヶ月
    • 2015/4 ~ 2015/09
素材・サイズ
  • ハードメープル

折畳時

  • H.40 W.335 D.335(mm)

組立時

  • H.370 W.335 D.335(mm)
ツール
  • Illustrator
  • Shade
  • Ultimaker(3D Printer)
  • 工作機